俳優・モデル兼、ポージングディレクター・イメージコンサルタントである中井信之が「ポージング」について実践的なアドバイスを行います。

ポーズの原点

ポートレートでモデルに同じポーズの静止を求める絵画と、動きの一瞬を切り取る写真は方法は違いますが「人物の肉感的な魅力をどう見せるか」という点では共通しています。
どちらも「止まっていてもいかに動的にみせるか」、そのためにポーズは工夫されたと言えます。
 静止したような絵画のポーズを、写真で活き活きとにした動きの一瞬に見せることもできます。アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナーのアルフォンス・ミュシャは、逆に写真にとったものを絵にしていました。 

女性が脇を空けた大胆なポーズもピカソの絵の中にあります。

パブロ・ピカソ「アヴニョンの娘たち」

ピカソ アビニョンの娘 225

339 グレースケール ピカソポーズ

写真における構図の考え方は、絵画の構図が元になっています。カンバスの中のモデルの配置は、カメラフレームの中のモデルの位置のあり方の参考になります。

アンリ・マチス「ブルーヌード」

ブルーヌード 225 マチス

346 マチス ポーズ

次のページはこちら

カメラ目線はこちら

お問い合わせはこちら

E-mailでのお問い合わせはこちら

代表者プロフィール

中井信之 (なかいのぶゆき)

ポージングディレクター・
俳優・モデル・劇作家・
演出・イメージコンサルタント

詳しい活動内容はこちら

所属

国際イメージコンサルタント協会AICI/青山オフィス/日本ポージング協会

講師

ワタナベエンターテイメントカレッジ/渋谷ファッション&アート専門学校/明治座アカデミー/BLEA 専門学部など

Be-AISのFacebookページはこちらです

ブログ『表現するって何だろう?』はこちら

ご連絡先はこちら

Be-AIS (ビーアイス)

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム