俳優・モデル兼、ポージングディレクター・イメージコンサルタントである中井信之が「ポージング」について実践的なアドバイスを行います。

ボディと腰と腕

アクセントとして軽く触れる

204 腰と手 トリミング

腕とボディの関係は「全身のポーズに動きのアクセントをつける」と考えて下さい。人間の腕は体に沿って自然に垂らしていると以外に長いことがわかります。

女性らしいポーズをするには、腰を中心に考えてボディと腕をどういう風に組み合わせるかで、全身のポーズに様々なバリエーションを作ることができます。

腕は、さりげなくそこにあり、自然と形になっている、という気持ちを忘れないでください。意識的に腕の形を考えてからだにつけた感じは不自然です。

ポケットの使い方

」ポケットは

  • 衣服の外側につけるアウトサイド・ポケット と
  • 内側に付けるインサイド・ポケット

とに別れます。
デザインは機能的であったり、装飾的効果を狙ったものであったり様々ですから、ポーズは、その目的にあわせます。

たとえば、エプロンを着た撮影で変わった位置にポケットが付いていたら、「こんなところにも便利なポケットがついていますよ」、と機能の説明もしているポーズになります。

(1)ポケットA

フォワード・セット・ポケットと言われる形で、パンツの両脇にポケットの付けられた前傾型のポケットは、軽く手を添えるか、中に手先を入れる。
手先を入れるときは、実際に指を奥まで入れると、甲のゴツゴツがパンツのシルエットに出るので、奥まで入れないように注意。

(2)ポケットB

右ポケットにパッチ・ポケットの付いたジーンズのポケットは、指を軽くいれるか、親指をだけをひっかける。

バッグの持ち方

バッグはケリーバッグ、クラッチバッグなどバッグの形によって腕に通すもの、下げるものなど様々ですが、ここではショルダーバッグの持ち方の基本を説明します。

(3)ショルダーバッグA

肩に掛け手紐部分に手を添える。

(4)ショルダーバッグB

手紐を肩に掛け、指で引っ掛ける。

左から (1)ポケットA (2)ポケットB (3)バッグA (4)バッグB

ポケット バッグ リサイズ 2

お問い合わせはこちら

E-mailでのお問い合わせはこちら

代表者プロフィール

中井信之 (なかいのぶゆき)

ポージングディレクター・
俳優・モデル・劇作家・
演出・イメージコンサルタント

詳しい活動内容はこちら

所属

国際イメージコンサルタント協会AICI/青山オフィス/日本ポージング協会

講師

ワタナベエンターテイメントカレッジ/渋谷ファッション&アート専門学校/明治座アカデミー/BLEA 専門学部など

Be-AISのFacebookページはこちらです

ブログ『表現するって何だろう?』はこちら

ご連絡先はこちら

Be-AIS (ビーアイス)

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム