俳優・モデル兼、ポージングディレクター・イメージコンサルタントである中井信之が「ポージング」について実践的なアドバイスを行います。

椅子に座った時の綺麗な脚の揃え方は、両膝を揃えて軽くどちらかに倒します。これは面接の時などにも使われます。基本は両脚の隙間を開けないことです。

コツ

脚を組んだポーズをつくるコツは、上になる脚の重み全部を下の脚にかけないようにします。上になる脚を下の脚がささえているのですが、実際の体重をかけて写真に撮ると、上になっている脚のふくらはぎはふくれて脚が太く見えるからです。

組むというより支えている脚(地面についている脚)の上にもう片方の脚を隙間を開けないように形よく乗せていると意識します。

次のページはこちら

手先の基本はこちら

お問い合わせはこちら

E-mailでのお問い合わせはこちら

代表者プロフィール

中井信之 (なかいのぶゆき)

ポージングディレクター・
俳優・モデル・劇作家・
演出・イメージコンサルタント

詳しい活動内容はこちら

所属

国際イメージコンサルタント協会AICI/青山オフィス/日本ポージング協会

講師

ワタナベエンターテイメントカレッジ/渋谷ファッション&アート専門学校/明治座アカデミー/BLEA 専門学部など

Be-AISのFacebookページはこちらです

ブログ『表現するって何だろう?』はこちら

ご連絡先はこちら

Be-AIS (ビーアイス)

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム